ナビゲーションをスキップ

三井ホーム倶楽部 会員登録

三井ホーム倶楽部の新規ご登録

オーナーの皆様の快適な暮らしをきめ細かくサポートするコンシェルジュとして、お住まいを見守りお役に立つ情報やサービスをご提供いたします。ぜひ三井ホーム倶楽部をご活用ください。

お手続きにご用意いただくもの

ご登録には工事番号が必要となります。建築請負工事契約書をお手元にご用意ください。

お引渡し前のお客様

建築請負工事契約書の2ページ目左上部分に記載されたP-から始まる番号(8桁)に「01」を加えたものが工事番号(10桁)となります。
工事番号に加えて、三井ホームにお知らせいただいたお電話番号も必要となります。
※工事番号がおわかりにならない場合は、営業担当者にお問い合わせください。

お引渡し後のお客様

建築請負工事契約書の左上部分に記載されたP-から始まる番号(8桁)に「01」を加えたものが工事番号(10桁)となります。
また、季刊情報誌『三井ホーム・アイ』お客様宛名に記載されているナンバーも工事番号です。

※工事番号がおわかりにならない場合は、アフターメンテナンス担当者、または三井ホームオーナーズデスク 0120-24-7631 までお問い合わせください。

三井ホーム倶楽部 会員規約
第1条:(目的および運営)
「三井ホーム倶楽部」(以下、「当倶楽部」といいます。) は、三井ホーム株式会社(以下、「当社」といいます。)の運営により、以下のことを目的とします。
  • (1) 当社グループおよび三井不動産グループから会員に対する住まいや暮らしに役立つ情報・商品・サービス等の提供
  • (2) インターネット等を利用した会員と当社とのコミュニケーションの促進
  • (3) 会員の業務受託等による「LOOPおうちサポート」の「おうちポイント」等の提供
第2条:(会員)
1.本規約において「会員」とは、本規約に同意し、登録申し込みのうえ、当社が本規約に従いID番号を貸与した個人をいいます。
2.会員は、以下の条件のいずれかを満たし、当社が会員と認めた個人をいいます。
  • (1) 当社と建築請負契約または売買契約を締結している個人および同居の親族
  • (2) 当社が建築した建物の引渡しを受け、現在も所有されている個人および同居の親族
  • (3) 当社が建築した建物の所有権を第三者から取得し、現在も所有されている個人および同居の親族
3.会員資格の数は、1つの建物(1つの工事番号)につき1つとします。
第3条:(登録申し込み)
1.当倶楽部への登録申し込みは、ホームページ上の「会員登録ページ」より行うものとします。
2.登録申し込みを受けた場合、当社は会員資格の確認等の必要な手続を行うものとします。
3.前項の手続の際、当社は、必要に応じて、登録申し込みを行った個人に対し、電話、Eメール等にて内容確認の連絡を行うことができるものとします。
4.登録申し込みを受けてから承認通知するまで、手続に5営業日以内の時間を要する場合があります。
第4条:(個人情報の利用目的および第三者提供)
1.会員は、当社が以下の業務を行うために必要な個人情報を、必要な保護措置を講じた上で、必要な範囲内で利用(サービス提供会社等の第三者に対する提供も含む。)することに予め同意するものとします。
  • (1) 会員へのキャンペーン、イベントのご案内および各種情報の提供
  • (2) 新たなサービス・商品等の開発
  • (3) サービス等に関するアンケートの実施
  • (4) 問い合わせ等の対応
  • (5) サービス提供会社へのサービスの手配依頼、予約依頼
  • (6) その他、当倶楽部の運営およびサービス提供に付随する業務
2.取得した個人情報は、三井不動産グループ会社、サービス提供会社等の第三者に提供します。提供される個人情報は、氏名・住所・電話番号・電子メールアドレス・その他前項の利用目的達成のために必要範囲の項目になります。
3.当社は、当社が保有する対象物件に関する各種図面情報(設計施工図・パンフレット図面等)を、サービス提供会社等の第三者に提供する場合があります。
4.前二項による第三者提供の方法は、書面・郵便物・電話・インターネット・電子メール・電子データ等により行います。なお、第三者への情報提供については、お申し出により停止いたしますが、停止によりサービスの一部または全部が受けられなくなる場合がありますので予めご承知ください。
第5条:(変更の手続)
会員は、メールアドレス等届け出ている内容に変更が生じた場合は、変更内容を速やかに当倶楽部に届け出るものとします。
第6条:(ログインID番号およびパスワードの管理)
1.会員は、ログインID番号とパスワードを第三者に知られないように自己の責任において管理するものとします。ログインID番号が第三者に不正利用され、当社または会員が損害を被った場合には、当該会員はその損害の責任を負うものとします。
2.会員がログインID番号とパスワードを失念、漏洩、公開してしまった場合および第三者に不正利用されていることを知った場合は、速やかに当倶楽部に届け出るものとします。また、当倶楽部から対応について指示があった場合は、それに従うものとします。
第7条:(禁止事項)
会員が当倶楽部を利用するにあたっては、以下の行為を禁じます。
(1) 法律および公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
(2) 犯罪行為、または犯罪に結びつくおそれのある行為
(3) 当倶楽部の運営もしくは他の会員の当倶楽部の利用に支障をきたす行為、またはそのおそれのある行為
(4) 当倶楽部の目的に逸脱する行為および営利を目的とする行為、またはそのおそれのある行為
(5) 当社もしくは当倶楽部に対する虚偽の申告
(6) 他の会員、第三者、当社および当倶楽部の著作権等の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
(7) 他の会員、第三者、当社および当倶楽部の財産、プライバシーを侵害する行為、またはそのおそれのある行為
(8) 他の会員、第三者、当社および当倶楽部に不利益、損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
(9) コンピュータウィルス等の有害なプログラムの使用、提供、またはそのおそれのある行為
(10) その他不適切な行為
第8条:(退会および会員資格の取り消し)
1.会員は、所定の退会手続の後、いつでも当倶楽部を退会することができるものとします。
2.会員が前条の禁止事項に抵触した場合、また当倶楽部の運営に支障をきたすと当社が判断した場合、当社は、通知することなく当社の判断で会員資格を取り消すことができるものとします。
第9条:(当倶楽部の利用について)
1.会員は、当倶楽部を通じて提供されるいかなる情報も、著作権法が認める会員個人の私的使用の範囲内で利用するものとします。
2.会員は、当社の事前の承諾を得ることなく、当倶楽部を通じて提供を受けたいかなる情報も第三者に使用させてはならないものとします。
3.本規約に違反して問題が発生した場合は、当該会員は自己の費用と責任において問題解決することとし、当社および当倶楽部に何らの迷惑および損害を与えないものとします。
第10条:(委託業務による協力報酬)
会員は、次条以下により、当社が委託した業務を行うことで、その協力報酬を「おうちポイント」にて受けることができます。
第11条:(委託業務の範囲)
前条の当社が委託する業務は、次のとおりとします。
  • ・個別案内の協力  住宅建築を行う見込みがあるお客様(1組ずつ)に対し、会員が所有するまたは居住する当社施工建物の公開による協力。
    ※原則として、所要時間目安は1組につき1時間程度とします。
  • ・見学会の協力  「見学会」の会場として、会員が所有するまたは居住する当社施工建物の公開による協力。
    ※「見学会」は、同じ時間帯に数組が同時に見学したり、1~2組ずつ時間帯をわけて見学したりする場合などがあります。
  • ・住宅建築を行う見込みがあるお客様に関する情報の収集と提供
    ※会員は、見込み客情報を入手した場合に見込み客の同意を得た上で、原則として「情報提供書」にて当社に必要な情報を提供するものとします。
  • ・当社より依頼する住宅アンケートおよび意識調査への協力(無償)
第12条:(協力報酬(1))
会員の個別案内および見学会の協力に対する協力報酬は、次のとおりとします。
  • ・個別案内:
    住宅建築を行う見込みがあるお客様(1組ずつ)に対し、会員が所有するまたは居住する当社施工建物の公開による協力をした場合は、その協力報酬として、1組につき「おうちポイント」12,000ポイント(または10,000円の商品券)を進呈します。
  • ・見学会:
    当社が主催する「見学会」の会場として、会員が所有するまたは居住する当社施工建物の公開による協力をした場合は、その協力報酬として1日につき「おうちポイント」24,000ポイント(または20,000円の商品券)を進呈します。
    ※ 個別案内2件以上の場合は、1日分の謝礼となります。
第13条:(協力報酬(2))
会員のお客様紹介に対する協力報酬は、次のとおりとします。
  • ・ 紹介面談の場合:
    会員の情報提供により、当社又は当社が指定する者と見込み客の面談が成立した場合は、その協力報酬として、新築・リフォームの種別を問わず1件につき「おうちポイント」5,000ポイント(または4,000円の商品券)を進呈します。
  • ・成約着工の場合:
    会員の情報提供により、当社又は当社が指定する者と見込み客との間で請負契約が成立し、かつ着工に至った場合は、その協力報酬として、以下の「おうちポイント」(または現金もしくは商品券)を進呈します。
    ※工事額は、基本となった請負契約の請負代金額(税込)をいい、その後の追加変更を除外するものとします。
    注文住宅建築紹介 建築主体工事額 ポイント 商品券 現金
    紹介面談 (共通) 5千ポイント 4千円
    成約着工 1,000万円以上 10万ポイント 8万円 8万円
    2,000万円以上 20万ポイント 16万円 16万円
    3,000万円以上 30万ポイント 24万円 24万円
    リフォーム紹介 リフォーム工事額 ポイント 商品券 現金
    紹介面談 (共通) 5千ポイント 4千円
    成約着工 10万円未満 2千ポイント 1千円 1千円
    10万円以上 5千ポイント 4千円 4千円
    50万円以上 1万ポイント 8千円 8千円
    100万円以上 2万ポイント 1.6万円 1.6万円
    500万円以上 3万ポイント 2.4万円 2.4万円
    1,000万円以上 5万ポイント 4万円 4万円
    2,000万円以上 10万ポイント 8万円 8万円
    3,000万円以上 15万ポイント 12万円 12万円

    ※なお、注文住宅建築紹介に限り、特例として、契約期間(入会申込日から1年)を基準とし、年間累積成約3棟以上で3棟目(着工順)より情報提供料の1.5倍を支払う。その場合30万ポイント(または現金24万円)を上限としません。
    ※「おうちポイント」のポイントは、三井ホーム倶楽部オンラインショップ、三井ホームのリフォーム、および三井のすまいLOOP会員サービスでご利用いただけます。
第14条:(協力報酬の対象範囲)
1.既に、当社との商談が実施されている見込み客の情報提供、営業支援は本規定の対象外となります。
2.協力報酬は、当社が主催する紹介制度等による他の紹介・成約謝礼と重複しての進呈はいたしません。
3.見込み客に関する情報が、前後して他の者からも提供されていた場合は、当社に先に提供を受けた案件のみを有効とします。
第15条:(委託業務における注意事項)
1.会員は、直接であると間接であるとを問わず、見込み客またはこれらの関係者から紹介料、取次料等いかなる名目であっても金品を受けないでください。
2.会員は、協力報酬の全部または一部を見込み客に提供する等、実質的に販売代金の割戻しに類する行為(供応その他名目・方法いかんを問わない)をしないでください。
3.会員は、他の住宅会社や住宅販売会社と重ねて委託業務に類似する行為をしないでください。
4.会員は、当社の業務上の秘密または業務上知ることができた事項を他に漏らさないでください。
第16条:(協力報酬の返還)
会員が前条の注意事項に違反した場合には、当社は、進呈した協力報酬の全部または一部の返還を求めることができるものとします。
第17条:(おうちポイント)
当社が進呈する「おうちポイント」は、リビングポイント株式会社が運営する「LOOPおうちサポート」のポイントサービスですので、その利用にあたっては、別添の「LOOPおうちサポート利用約款」のうちの第3章(おうちポイント積立)および第4章(その他)の規定(第25条を除く第17条~第32条:赤文字部分)が適用となりますので、この規定に同意していただきます。ただし、同利用約款第25条(おうちポイント買取請求の制限)は、当社が進呈する「おうちポイント」に適用がなく、いかなる事情があってもポイントの買取請求はできません。
なお、当社が進呈する「おうちポイント」の利用に関して、入会金および年会費はかかりませんが、同利用約款第2章(メンテンナンス保証)を含む「LOOPおうちサポート」の他のサービスを利用する場合には、別途入会金および年会費が必要となります。 
第18条:(本規約等の変更)
1.当倶楽部のホームページの掲載内容や運営方法は、予告なく変更できることとします。
2.本規約は、会員の承諾を得ることなく、当社が必要と判断した場合に適宜変更できることとします。

以 上

2017年4月1日 改定

LOOP おうちサポート利用約款
第1章(総則)
第1条(目的)
この約款は、リビングポイント株式会社(以下、「当社」といいます。)がお客様に提供するLOOP おうちサポートについて、当社とお客様との間で契約の細目を定めるものです。
2.「LOOP おうちサポート」とは、お客様が選択したプランに応じて、「住宅設備のメンテナンス保証」と、所定の修繕・リフォーム等のために使用することのできる「おうちポイント」を組み合わせることで、お客様の快適な住生活をサポートするサービスです。
第2条(加入方法)
お客様は、当社があらかじめ交付する重要事項説明書およびこの約款の内容について、確認および同意のうえ、当社所定の申込方法により、LOOP おうちサポートに加入することができます。
2. LOOP おうちサポートに加入することのできるお客様は、次の各号に定める事項の全てに該当する者であることが必要になります。
  • (1) 三井不動産レジデンシャル株式会社が定めた LOOP 会員または LOOP 会員に準じる会員
  • (2) お客様がメンテナンス保証を付帯するプランを選択した場合は、第 6 条に定義する対象物件および対象機器の所有者
3.当社は、当社が LOOP おうちサポートへの加入を認めたお客様に対し、当社所定の通知方法(お客様が選択したプランにより、Web 上での表示、電子メールにより通知等、書面による発行を省略する場合があります。これらを総称して、以下「会員証等」といいます。)により、会員情報を送付します。
4.お客様が届出た事項について虚偽の告知を行った疑いがある場合、なりすましの疑いがある場合など当社が必要と判断した場合、お客様は本人確認を受けるものとします。
第3条(会費の支払い方法)
お客様は、LOOP おうちサポートへの申込時にお客様の選択するプラン(会費の金額および支払い方法、対象物件の築年数等により区別されます。詳細はパンフレット等をご参照ください。)に応じて、当社に対し、当社所定の方法により、会費を支払うものとします。
第4条(下請負・委任)
当社は、この約款に基づいてお客様から申し出を受けた対象機器の修理またはお客様から請け負った対象物件の修繕・リフォーム等が建設工事に該当する場合であっても、その全部または一部を第三者に委任し、または請け負わせることができるものとし、お客様はこれをあらかじめ承諾します。
第2章(メンテナンス保証)
第5条(メンテナンス保証の内容)
本章の規定は、お客様がメンテナンス保証を付帯するプランを選択した場合に適用されます。
2.「メンテナンス保証」とは、対象機器に故障・不具合が発生したときに、本章の定めにしたがい、当社または当社が承認する施工会社等が無償または有償で修理を実施するサービスをいいます。
3.メンテナンス保証のうち第9条に定める保証修理の保証期間の開始日は、次の各号の通りとします。
  • (1) 対象物件の引渡日の翌月1日等、お客様の申込時において当社があらかじめ指定した日
  • (2) 前号の指定日がない場合には、お客様の初回の会費の支払期日として、当社が定める日(銀行口座振替の場合は振替日とします。)の属する月の翌月1日
4. この規約に定める保証修理の保証期間は、会員証等に記載のとおりとします。ただし、初回の会費の支払いが無い場合は、サービスは開始しないものとします。
第6条(用語の定義)
この約款において、次の各号に定める用語は、それぞれ以下の定義にしたがいます。
  • (1) 「対象物件」とは、お客様が所有者であり、会員証等に記載される住宅をいいます。
  • (2) 「対象機器」とは、対象物件に設置される住宅設備機器のうち、会員証等に記載されるメンテナンス保証の対象となる機器をいい、給排水管(住宅瑕疵担保責任保険に定める「給排水管路」をいい、住宅またはその敷地内に設置された給水管、給湯管、排水管または汚水管をいいます。以下同じ)に接続する機器の場合には、給排水管との連結部を含みます。
第7条(事前確認の実施と保証修理の対象)
当社は、お客様による LOOP おうちサポートの申込後、お客様の選択するプランに応じて、当社が対象物件および対象機器として登録するためにあらかじめ事前確認が必要と判断した住宅および設備機器に対し、事前確認を実施します。
2.事前確認の完了後、当社は、お客様に対して、当社所定の方法により、事前確認の結果を通知します。
3.前項の事前確認の結果、事前確認対象となる設備機器に故障が発生していることが判明した場合には、故障が発生している機器については第 9 条に定める保証修理の対象に含めないものとします。ただし、故障が発生している機器について、当社または当社が承認する施工会社等により修理または交換が行われた場合には、保証修理の対象に含めることができるものとします。
4.当社は、事前確認の結果、故障・不具合の発生が確認された設備機器については、当社または当社が承認する施工会社等により修理または交換が行われた場合に限り、この約款に定める対象機器として、第9条に定める保証修理の対象とします。
5.前項に定める修理または交換の完了日が、第5条第3項に定める保証期間の開始日以降となる場合、修理もしくは交換の完了日まで、保証修理の対象に含めないものとします。
第8条(事前確認の方法・内容)
当社が実施する事前確認は下表のとおりとします。事前確認は、下表の確認方法・内容のうち、複数回または複数の確認方法をもって実施されることがあります。
確認方法 内容訪問点検 当社の点検員または当社が委託する点検員がお客様の住宅を訪問し、設備機器を点検します。
書面提出 本サービスの申し込みの際、お客様が設備機器に関する故障・不具合の有無を当社に対して書面で提出し、当社が確認します。
電話確認 本サービスの申し込みの後に、当社がお客様にお電話をし、お客様が設備機器に関する故障・不具合の有無を当社に対して申告し、当社が確認します。
その他確認 当社所定の方法により、設備機器に関する故障・不具合の有無を確認します。
2.当社が実施する事前確認は、対象機器の動作確認に限るものとし、動作確認を超えた対象機器の安全性能等(ガス事業法および液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律その他法令に定める安全性能等を含み、以下、同様とします。)に関する事前確認はお客様がメーカーその他の専門業者に委託して行うものとします。
3.当社が通知する事前確認の結果は、対象機器の安全性能等を保証するものではありません。
4.お客様は、第1項に定める事前確認に際し、当社が適正な事前確認を実施するために、次の各号に定める行為を行わないものとします。
  • (1) 訪問点検時において、点検員による点検を妨害し、または点検対象となる設備機器の使用を拒絶・隠蔽する行為
  • (2) 書面提出において、事実を記載しなかった書面または事実と異なることを記載した書面を提出する行為
  • (3) 電話確認において、事実を申告しない行為または事実と異なることを申告する行為
  • (4) 前各号の行為の他、当社に対して事前確認に必要な協力を拒む行為
第9条(保証修理)
当社または当社が承認する施工会社等は、対象機器に故障・不具合が発生したときは、当社においてお客様から対象機器の修理の申し出を受け、お客様の当該申し出が、次の各号の定めをいずれも満たすことを確認したうえで、この約款にしたがい、保証修理を実施します。
  • (1) 対象機器に故障・不具合が発生した日およびお客様が当社または会員証等に記載の修理受付ダイヤルに対して修理の申し出を行った日がいずれも第5条第3項に定める保証期間中であること
  • (2) 第12条および第13条の定めに該当しないこと
  • (3) 事前確認において、お客様により前条第4項各号に定める行為が行われなかったこと
2.当社は、前項各号に該当することが確認できない場合またはお客様と当社の間で保証修理の範囲、お客様の負担すべき費用、故障・不具合その他損害の有無・範囲等について意見が相違する等した場合は、保証修理の実施を留保することができるものとします。
3.お客様が当社または会員証等に記載の修理受付ダイヤルに修理の申し出を行わずに、対象機器のメーカー等に直接修理の依頼を行った場合は、保証修理の対象となりません。
4.保証修理は、補修、部品の交換等により修理することを原則としますが、(1)修理費用(部品代、材料費、人件費、交通費および運搬費その他修理のために要する費用を合計した金額をいいます。以下、同様とします。)が、(2)対象機器と同一機種または同等品の購入価格(修理を実施するときの市場価格とします。以下、同様とします。)と設置費用(人件費、交通費および運搬費その他設置のために要する費用を合計した金額をいいます。以下、同様とします。)の合計額を上回る場合には、当該同一機種または同等品を代替品として交換します。
第10条(保証限度額)
保証修理について、当社による1回当たりの保証限度額は、対象機器ごとにそれぞれ会員証等に記載のとおりとし、保証限度額を超える場合には、当社はその旨お客様に通知し、お客様が保証限度額を超える修理費用の支払いについて承諾したときに限り、当社または当社が承認する施工会社等が修理を行うこととします。なお、1回当たりの修理とは、お客様による申し出を受けた後、故障・不具合が解消され、対象機器が正常な状態で使用可能となるまでの一連の修理・交換等の作業をいうものとし、対象機器に生じた故障・不具合箇所の数、作業が完了するまでの日数および対象物件への出張回数を問いません。
2. 修理費用のうち前項に定める保証限度額の適用範囲は、次の各号のとおりとします。
  • (1) 対象機器を補修、部品の交換等により修理する場合には、部品代および材料費の合計額に対して適用します。
  • (2) 対象機器を同一機種または同等品と交換する場合には、当該代替品の購入価格に対して適用します。
第11条(お客様の負担となる費用)
次の各号に定める費用は、お客様の負担とし、対象機器を保証修理する場合であっても、お客様が当該費用の支払いについて承諾したときに限り、当社または当社が承認する施工会社等が修理を行うこととします。
  • (1) 故障・不具合の原因を調査するために要する費用
  • (2) 対象機器本体以外の機器(対象機器の付属品、ソフトウエア、周辺機器またはアクセサリー、リモコン(壁組込設置型のリモコンは除きます。)などを含みます。以下、同様とします。)の修理費用
  • (3) 消耗品(電池またはパッキンなどのメーカーが定める消耗品で、消耗する部位や潤滑油を含みます。メーカーの定めの無い場合または不明な場合には、当社の判断によります。以下、同様とします。)の修理費用
  • (4) 対象機器を修理するにあたり壁、床、天井、またはタイル等の取り壊し・修復作業または高所難所等の特殊な場所における修理作業が必要となった場合において、当社が定める標準作業費を超過した費用
  • (5)対象物件の所在地が遠隔地や離島である場合等、対象機器に関しメーカーが定める地域以外への出張費
  • (6)お客様からの修理依頼が虚偽または過誤であった場合の修理費用および出張費用等
  • (7)対象物件に出張したものの、保証修理の対象となる故障・不具合が存在しない場合の出張費用
  • (8)その他前各号に類似する費用
第12条(有償修理の対象)
対象機器の故障・不具合が、次の各号に定める事由に起因する場合には、保証修理の対象とはなりません。ただし、お客様より修理の申し出があった場合には、修理が合理的な手段により可能である場合に限り、当社または当社が承認する施工会社等が、お客様による修理費用の支払いについて事前の同意を得たうえで、有償で修理を実施します。
  • (1) お客様が、サービス加入時に故障・不具合ありと申告していた機器の不具合のうち、当社または当社が承認する施工会社等により修理または交換が実施されていないもの
  • (2) 機器の製造日から10年超経過した機器のうち、修理不能により対象機器本体の交換が必要なもの
  • (3) 対象機器本体の変質・変色・磨耗・劣化
  • (4) 対象機器本体以外の機器または消耗品
  • (5) 給排水管の水漏れ・詰まり・破損、またはさび・水垢等遺物の流入または凍結
  • (6) 対象機器の液晶部位のドット落ち
  • (7) 過度の冷暖房・加湿によるもの
  • (8) 対象機器の自然特性または経年変化に伴う現象で対象機器の機能上支障がないもの
  • (9)お客様ないし第三者により対象機器についてメーカー作成の取扱説明書等に記載のない使用・管理その他通常の使用方法から逸脱した使用・管理がなされた場合その他お客様の故意・過失に基づく行為
  • (10)対象機器のメーカー品以外の機器が対象機器内またはそれに隣接して設置または使用された場合
  • (11)対象機器のメーカーによる指定外の燃料・不純燃料の使用
  • (12)対象機器の物理的な移動や落下によるもの
  • (13)対象物件または給排水管等の対象物件に関連する設備の設計・工事・管理にかかる瑕疵・不良・不具合によるもの
  • (14)対象機器の取り付けにかかる配線・配管工事の不良または対象機器の据付不良によるもの
  • (15)火災・落雷・破裂・爆発または外部からの物体の落下・飛来・衝突もしくは倒壊等の偶然かつ外来の事由によるもの
  • (16)動植物・虫等による対象機器への侵入によるもの
  • (17)その他前各号に類似する事由
第13条(メンテナンス保証の対象外となる損害・費用)
次の各号に定める損害・費用は、メンテナンス保証の対象外となります。
  • (1) 火災保険もしくは建設工事保険等の損害保険または住宅瑕疵担保責任保険などの保険契約等の他の保証契約もしくは類似の保険契約の対象となる損害
  • (2) 対象機器のメーカーがリコール宣言を行なった場合における、リコールの対象となった対象機器の修理費用。なお、リコールとは設計・製造上の過誤などにより製品に欠陥があることが判明した場合に、無償修理・交換・返金などの措置を行うことをいい、法令によるものと製造者・販売者による自主的なものとを問いません。
  • (3) 地震・噴火・津波・地盤変動・地盤沈下・風害・水害・凍結・その他天災ならびにガス害・塩害・公害及び異常電圧・異常ガス圧・異常水圧・異常温度、燃料・給水の供給事情によるもの
  • (4) 戦争・外国の武力行使・革命・政権奪取・内乱・武装反乱・その他類似の事変または暴動(群衆または多数の者の集団行動によって全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。)によるもの
  • (5) 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故によるもの
  • (6) 修理のために対象機器を対象物件から移動させる必要がある場合の修理費用
  • (7) 海外メーカー等のメーカーで修理のための部品の供給を行うことができない場合の修理費用
  • (8) 対象機器の故障に起因する身体障害(障害に起因する死亡を含みます。)または他の財物(ソフトウエアを含みます。)の故障もしくは損傷によりお客様が負担する損害
  • (9) 対象機器の故障に起因し、対象機器、その他の財物が使用できなかったことによってお客様が負担する損害
第14条(対象機器の変更)
メンテナンス保証の実施に基づく対象機器と同一機種または同等品への対象機器の交換、またはお客様による設備機器の購入等により対象機器の内容に変更が生じる場合には、お客様からの書面による申し出および当社による承諾を必要とします。
2.前項の場合、当社は、対象機器となる設備機器について、必要に応じて第7条に定める事前確認を行うことができるものとします。この場合、事前確認にかかる費用はお客様の負担とします。
第15条 (保証修理の停止および再開)
本条の規定は、お客様の選択したプランにおいて、会費の支払い方法が銀行口座振替の場合に適用されます。
2.当社は、お客様の申し出により会費の振替を停止したときは、当社が申し出を受けた日の属する月の翌月末日以降、第9条に定める保証修理のサービスを停止することができるものとします。
3.会費の振替が、2ヶ月連続して振替不能となったときは、最後に振替が行われた日の属する月の翌月末日に遡って第9条に定める保証修理のサービスを停止したものとみなします。この場合において、当社が当該停止日以降に保証修理を実施していたことが判明したときは、お客様は当社に対してすみやかに当該保証修理における修理費用を支払わなければなりません。
4.前 2 項の定めにしたがい保証修理のサービスが停止した場合においても、お客様の申し出により、後日保証修理を再開することができます。ただし、未払いの修理費用がある場合はこの限りではありません。
5.前項の再開に際して、当社は、事前に第 7 条に定める事前確認を実施することができるものとし、当該事前確認にかかる費用は、お客様の負担とします。
6.第 4 項の再開に際して、お客様は当社が指定する支払期日までに、再開後初回の会費を支払うものとし、保証期間の再開日は、当該支払期日(銀行口座振替の場合は振替日とします。)の属する月の翌月1日とし、保証期間は会員証等に記載のとおりとします。
第16条(事前確認、メンテナンス保証に伴う損害の賠償)
本章に基づく事前確認、メンテナンス保証の利用にあたり、当社の責めに帰すべき事由に基づきお客様が損害を被った場合、当社の損害賠償責任の範囲は、お客様の修理の申し出に係る対象機器の同一機種または同等品の購入価格と設置費用の合計額を限度とし、間接損害、特別損害および逸失利益については予見可能性の有無を問わず損害賠償責任を負わないものとします。
第3章(おうちポイント積立)
第17条(おうちポイントの目的)
本章の規定は、お客様がおうちポイントを付帯するプランを選択した場合に適用されます。
2.「おうちポイント」とは、対象物件において、将来必要となる修繕・リフォーム等に対して、その支払い対価の積立を行うことを目的とした前払式支払手段をいいます。
3.お客様は、積み立てたおうちポイントにより、当社が提供するサービスを利用することができます。なお、当社が提供するサービスには、当社が承認する施工会社等に対して修繕・リフォーム等を申し込むことができるチケット(以下、「電子チケット」といいます。電子チケットは発行の日から6ヶ月以内に限り使用することができます。)を当社が発行することも含まれます。
4.おうちポイントの有効期間は、各ポイントの発行日より15年間とします。
第18条(用語の定義)
この約款において、次の各号に定める用語は、それぞれ以下の定義にしたがいます。
  • (1) 「おうちポイント」とは、当社所定の方法によりお客様に発行され、当社所定の WEBサイト等に掲載される対象物件の修繕・リフォーム等の代金の支払手段となる電子的価値をいいます。
  • (2) 「マイページ」とは、お客様が保有するおうちポイントを当社のサーバー上において管理するためのツールをいいます。なお、お客様は、一人一マイページの保有とします。
  • (3) 「パスワード」とは、マイページを利用するにあたり、お客様であることを確認するために用いられる符号をいいます。
第19条(ポイントの発行方法)
当社は、お客様が支払った会費のうち、所定の金額をおうちポイントとして新たに発行します。
2.おうちポイントの1回の発行単位は、1円単位とします。
3.第1項の定めにかかわらず、当社はお客様に対して無償でおうちポイントを発行することがあります。
第20条(ポイントの利用)
お客様は、当社所定の方法により、おうちポイントの利用可能残高の範囲内においておうちポイントを対象物件の修繕・リフォーム等の支払のために使用することができるものとします。
なお、当社が承認する施工会社等が当該修繕・リフォーム等を行う場合は、当社は、お客様に対し、おうちポイントの使用と引き換えに、電子チケットを発行することができるものとします。
第21条(サービスの停止)
当社が次の各号のいずれかに該当すると認定した場合には、お客様に予告することなくおうちポイントの全部または一部の利用を停止できるものとします。
  • (1) おうちポイントが不正利用されたときまたはその疑いのあるとき
  • (2) お客様が、この約款に違反し、または違反するおそれのあるとき
  • (3) その他やむを得ない事由が生じたとき
2.前項の定めによりおうちポイントの全部または一部の利用が停止となり、お客様に不利益または損害が生じた場合でも、当社はその責任を負いません。
第22条(お客様の義務等)
お客様は、おうちポイントの利用に関し当社が調査を行う必要があるときは相応の協力をするものとします。この場合、当社はお客様が届け出た電話番号、メールアドレス等へ連絡することができるものとします。
2.お客様はパスワードの漏洩による不正利用等を防ぐために、適宜これを変更する等して厳重に管理しなければならないものとし、その使用上の誤りまたは第三者による不正使用等により損害が生じても、当社は一切責任を負わないものとします。
3.お客様は、第三者によるおうちポイントの不正利用等を回避するために、必要に応じて、マイページ等により、おうちポイントの利用履歴および利用可能残高を確認するものとします。
4.お客様は、おうちポイントの利用にあたり、次の行為をしてはならないものとします。
  • (1) おうちポイントを違法な目的で利用する行為
  • (2) おうちポイントに係る電磁的記録を不正に作出する行為
  • (3) 他人のお客様ID・パスワードを不正に使用する行為
  • (4) 当社のサーバーに権限なくアクセスする等不正なアクセスを試みる行為
  • (5) 第三者になりすましておうちポイントを利用する行為
  • (6) 意図的に有害なコンピュータプログラム、ウィルス等を当社のサーバーに送信する行為
  • (7) 当社のサーバー上のおうちポイントに係るデータ、その他の情報を改ざん、消去する行為
第23条(おうちポイントに関する損害の賠償)
おうちポイントの利用にあたり、当社の責めに帰すべき事由に基づきお客様が損害を被った場合、当社の損害賠償責任の範囲は、当該事由が発生した時点においてお客様が保有するおうちポイント利用可能額に限られるものとし、間接損害、特別損害および逸失利益については予見可能性の有無を問わず損害賠償責任を負わないものとします。
第24条(免責)
当社が、相当の注意をもって本人確認を行い、本人がおうちポイントの積立て、ポイント交換の実施その他おうちポイントに係る請求もしくは届出を行ったものとして取扱った場合においては、メールアドレス、電話番号またはパスワードにつき偽造・変造・盗用その他の事故があっても、それにより生じた損害については、当社は責任を負わないものとします。
第25条(おうちポイント買取請求の制限)
お客様は、次の各号に定める事由に該当する場合を除き、当社に対しておうちポイントの買取りを請求することはできないものとします。この場合、当社は、当社所定の金額によりおうちポイントの買取りを行います。
  • (1) 死亡、海外への転居等によりおうちポイントの使用ができなくなった場合
  • (2) 関連する法令にて認められる場合
  • (3) 前2項のほか当社が特に認める場合
第4章(その他)
第26条(禁止行為)
お客様は、次の行為をしてはならないものとします。
  • (1) この約款の定めに違反する行為
  • (2) 法令または公序良俗に反する一切の行為
  • (3) 当社または第三者の財産権(知的財産権を含みます。)、プライバシー、名誉、信用その他の権利を侵害する行為
  • (4) 当社もしくは第三者を誹謗・中傷しまたは当社もしくは第三者に迷惑・不利益等を与える行為
  • (5) 当社の役員・従業員または第三者の生命、身体を侵害するおそれのある行為
  • (6) 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為
  • (7) 当社の事業の運営に支障をきたすおそれのある行為
  • (8) その他、当社が不適当と判断する行為
第27条(損害の賠償)
お客様がこの約款の各条項に違反して当社に損害を与えた場合、またはお客様がその責めに帰すべき事由により当社に損害を与えた場合は、お客様はその損害を賠償しなければなりません。
第28条(LOOP おうちサポートの終了)
次の各号に定める事由に該当した場合には、当社は、何らの催告を要せずしてこの約款に基づくLOOPおうちサポートを終了することができます。
  • (1) お客様が、第2条第2項各号に定める加入資格を喪失した場合
  • (2) お客様が、この約款の定めに違反した場合その他本サービスを継続しがたい事情が発生した場合
  • (3) お客様が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋・社会運動等標榜ゴロ・特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者または暴力的要求行為、法的責任を超えた不当な要求行為その他これらに準ずる行為を行う者をいいます。以下、同様とします。)に該当する場合または反社会的勢力と関係を有している場合
  • (4) お客様またはお客様の関係者が前号の反社会的勢力を名乗るなどして、当社の名誉・信用を毀損し、もしくは業務の妨害を行いまたは暴力的要求行為、法的責任を超えた不当な要求行為を行った場合
  • (5) 経済状況の変化等により、当社が、LOOP おうちサポートを運営する権利等を喪失した場合または当該権利等を他社に譲渡した場合
第29条(地位譲渡禁止)
お客様は、この約款に関わる契約上の地位または権利義務を第三者に譲渡、質入等することはできないものとします。
第30条(約款の変更)
当社がこの約款の内容を変更した場合には、変更後の内容が適用されます。
2.前項の場合において、当社がお客様への事前の通知を適当と判断した場合には、あらかじめお客様に変更内容を通知いたします。
第31条(この約款に定めのない事項)
この約款に定めのない事項については、お客様と当社が、誠実に協議のうえ解決を図るものとします。
第32条(裁判管轄)
LOOP おうちサポートに関して、お客様と当社との間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【サービス提供会社】
リビングポイント株式会社(http://www.livingpoint.jp/)
[点検・保証会社][前払式支払手段発行者]
〒151-0053 東京都渋谷区代々木 3-28-6 いちご西参道ビル 6F
お問合せ:TEL 0120-781-312 月~金曜 9~18時

会員規約に同意して工事番号とメールアドレスをご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレスへ、会員登録用URLをお送りします。

工事番号
P- (半角数字10桁)