ハウスクリーニング

一覧へ戻る

エコdeお掃除
「重曹」は働き者。
「パンを焼くのに使うわね」「知ってるよ、歯磨き粉だろ」
「冷蔵庫に入れてあるわよ」「キッチンの洗剤でしょ?」
重曹という言葉から、アメリカ人の友人たちが連想するものはさまざまです。それもそのはず、重曹は、油汚れを落としたり、カビをこすり落としたり、さらには汗のにおいをとったりと、家中で大活躍。びっくりするほどの働き者なのです。
重曹
バスルームのカビ落とし
バスルームのシャンプーラックの黒カビやタイルに付くピンクのぬめり。気を抜くとすぐにはびこるカビの類は、強い洗剤を使う前に、まずは重曹でこすってみましょう。スポンジを軽く湿らせ、重曹をひとつまみ撒いて、スポンジとなじませます。重曹の付いたスポンジでカビの付いた部分をやさしくこすります。最後は冷水で洗い流します。
スイッチボードの手あかに
ふだん気にならないのに、お客様がいらっしゃると目立つような気がするのがスイッチボードの手あか。スイッチボードを壁からはずし重曹をひとつまみ振りかけます。あとは軽くぬらしたスポンジでこするだけ。乾拭きして仕上げます。重曹のザラつきが気になるときは、酢100ccと水100ccを混ぜた酢水をボロ布にスプレーしたもので拭いて仕上げます。
冷蔵庫のにおいとり
ふたに小指の先くらいの大きめの穴がいくつかあいた容器に重曹を入れ、冷蔵庫に置いておくと、空気にふれている表面部分が庫内のニオイを少しずつ吸い取ってくれます(消臭効果は3カ月ほど)。キッチンのカビ落としやお掃除に使ったあと、シンク下にしまう代わりに冷蔵庫へ。こうすれば、少しずつ表面部分が使われていくので、消臭効果が長持ちします。

*粉チーズ入れなどがオススメです。塩の容器は目詰まりしやすく、塩と間違える可能性もあるのでご注意を。
玄関収納棚の消臭に
ガラス瓶に重曹を入れ、上からガーゼでフタをして、輪ゴムなどでとめ、玄関収納棚に入れておくと、内部にこもるムレた靴のニオイを吸い取ってくれます。裸足で靴を履く季節には、靴を履く前に足の裏にお化粧用具のパフなどでパタパタと重曹をはたくのも効果的。重曹にハッカ油やエッセンシャルオイルを数滴垂らしてから収納棚に入れると、玄関に良い香りが広がりさわやかです。
ガスレンジのお手入れに
スポンジに石けんを泡立て、上から重曹をひとつまみパラパラと撒きます。これでガスレンジをお掃除すると、油も取れてすっきりします。ボロ布で軽く拭き取り、最後は酢100ccと水100ccを混ぜた酢水をスプレーします。アルカリ性の重曹と石けんが酢水で分解され、仕上げに乾拭きをすると水で流したようにすっきり仕上がります。
お鍋の焦げ付きに
鍋が焦げ付いてしまったら、焦げがかぶるくらいの水を入れ、重曹を大さじ1~2杯いれて火をつけます。沸騰したら火を消しそのまま一晩おきます。翌朝、重曹水を流したら、焦げ付きに重曹少々を振りかけ、スポンジでやさしくこすります。ガンコな焦げ付きにはこれを数回繰り返します。
重曹Q&A
Q.プラスチックに使ってもキズは付きませんか?
重曹はプラスチックよりやわらかいので、キズを付けることはありません。ステンレスなどにもお使いいただけます。心配なものは、一度目立たないところで使ってみて、キズが付かないことを確認してからお使いください。
Q.重曹はどんなお鍋にも使えますか?
アルミニウムは重曹をかけると酸化して黒ずんでしまうため、アルミニウムの鍋に重曹は使えません。鍋だけでなく、アルミニウム製品全般には重曹の使用を避けてください。アルマイトなどの合金は大丈夫です。
ハウスクリーニングトップへ