ガーデニング

季節のガーデニングプラン(冬)/冬から早春の庭を楽しむ

冬から早春の庭を楽しむ
冬から早春の庭を楽しむ
冬から早春まで楽しめる耐寒性に富み、花期の長い植物と言えばハボタン、パンジー、ビオラなどが代表的です。
キャベツの仲間のハボタンは古くから大型のものが花壇などに使われ馴染みが深い反面、洋風のスモールガーデンには合わせにくいとの声もよくきかれます。ところが、最近はごく小型のものや、葉の縁にフリルや細かい切れ込みが入るものなど品種が多彩になり、コンテナでも手軽に利用できる等非常に楽しみが広がっています。
白色系の葉のものを白いビオラやスィートアリッサム、シルバーリーフのシロタエギクなどと合わせてホワイトガーデンの素材にすると洒落ています。ガーデンにハボタンを植える場合はきちんと整列させてしまわず、数株をまとめて植え、更にこれを何ヶ所かに散らすとナチュラルな印象になるでしょう。
また、葉色、樹形がさまざまなコニファー(常緑針葉樹)や実ものを取り入れると賑やかな印象になるでしょう。
次へ プラン例/最近注目されている品種
季節のガーデニングプランインデックス
春 夏 秋 冬
ガーデニングトップページへ