ガーデニング

季節のガーデニングプラン(夏)/気軽に楽しむキッチンガーデン

気軽に楽しむキッチンガーデン
プランを立てる
まず、出来上がりをイメージしながら、プランを立てましょう。
ガーデンを作る場所を決め、ある程度野菜が育った時の色彩や背丈、バランスなどを考えながらイメージをかためます。
場所は日当たり、風通しが良いと望ましく、強風の当たる場所は乾きやすく植物も傷みやすいのでお薦めできません。
育てる野菜は、日照や温度など条件に合ったものを選びます。また、初心者の方は比較的育てやすく一年中栽培できる葉菜(コネギ、リーフレタス、パセリ、コマツナなど)や丈夫なハーブなどを中心に考えると良いでしょう。
●条件にあった野菜を選びましょう
日照を好むもの 半日陰でも育つもの
トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、ハクサイ、キャベツ、レタス、ダイコン、ニンジン他 コネギ、ホウレンソウ、パセリ、コマツナ、ハーブ類他
また、その場所に何も植物が無い期間ができてしまわないように、年間スケジュールを立てておくことも大切です。 この時、連作障害といって続けて栽培すると病害虫が発生しやすいなどの支障がおきるグループもありますので注意しましょう。(マメ科、ウリ科、ナス科のものなど)
準備をする
1. 整地をして苦土石灰を混ぜる
大きい石や草を除き、深さ30センチ程度耕してざっと整地をしながら、土を中和するために1平方メートルあたりコップ半分程度の苦土石灰をまいて耕し、土とよく混ぜます。

2. 元肥を施す
土表面全体に厚さ1センチ程度堆肥をまき土と混ぜます。 堆肥が使いにくい場合は、化成肥料を用法に従って混ぜるようにします。

3. 苗を準備して植えつける
野菜やハーブは種子から栽培する方法もありますが、苗を購入し植えつけると手軽に始められます。購入する時は茎が太く間のびしていない、葉には虫くいなどがなくいきいきとした緑色をしている、株元がぐらついたりしていない等をポイントに選びます。
根をいためないようにポットから抜き、大きめに掘った穴に植えつけて十分に水やりを行います。
次へ モデルプラン/管理をする
季節のガーデニングプランインデックス
春 夏 秋 冬
ガーデニングトップページへ